オークスのレース分析と傾向

明日の重賞は【オークス】ですね。

今年は一体どの馬が制するのでしょうか?

データ分析とレース傾向を出してみましたので、指数と合わせて予想の参考にしてみて下さい。
注目の指数はこちら

オークスの分析

■コース分析(東京芝2400m)
・内枠有利、1・2枠に注目
・逃げ・先行馬有利だが、マクリも届く
・ハーツクライ・ディープインパクト・ゼンノロブロイが好成績

■レース分析
・2ケタ人気馬は不振傾向
・桜花賞組が中心
・前走4着以内馬が好成績

上記分析の該当馬
・クルミナル
・クイーンズリング
・レッツゴードンキ

■調教分析
◎ノットフォーマル
最終追い切り(5/20 水)
美浦P(良)
65.9-51.2-38.0-11.9(G強)

美浦Pでの最終追い切りで、65秒9の好時計をマーク。
ラストの伸びも良く、併せた馬に0秒2先着。
桜花賞5着以上の順位が期待出来る好仕上がり。

○レッツゴードンキ
▲ルージュバック

軸馬候補は人気ブログランキングへ

現在、競馬で成功プロジェクト参加メンバーを募集しています。
参加メンバー募集詳細はこちら

▼ランキングに参加しています▼
 にほんブログ村 競馬ブログへ 

コメントを残す

このページの先頭へ