函館スプリントステークス・ユニコーンステークスのレース分析と傾向

明日の重賞は【函館スプリントステークス・ユニコーンステークス】ですね。

今年は一体どの馬が制するのでしょうか?

データ分析とレース傾向を出してみましたので、指数と合わせて予想の参考にしてみて下さい。
注目の指数はこちら

函館スプリントステークスの分析

■コース分析(函館芝1200m)
・内枠がやや有利
・逃げ、先行馬有利
・ファルブラヴ、デュランダル、クロフネが好成績

■レース分析
・前走G1・G2組が好成績
・前走1400m組が好成績
・内枠が圧倒的に有利

上記分析の該当馬
・ローブティサージュ
・アンバルブライベン
・コパノリチャード

■調教分析
◎マジンプロスパー
最終追い切り(6/17 水)
函館W(良)
65.1-51.3-38.0-13.2(強め)

最終追い切りでは、函館Wで65秒1の好時計をマーク。
単走ながら行きっぷりも良く、ラストまで力強い動きを披露した。
久々を感じさせない好仕上がりで、ココ最近では一番のデキ。

○ローブティサージュ
▲エーシントップ

軸馬候補は人気ブログランキングへ

ユニコーンステークスの分析

■コース分析(東京ダ1600m)
・外枠有利(芝適性次第)
・逃げ・先行馬有利
・Empire Maker、フレンチデピュティ、ブライアンズタイムが好成績

■レース分析
・連対馬は4番人気以内から
・前走連対馬が中心
・キャリア6~8戦がベスト

上記分析の該当馬
・ゴールデンバローズ
・ノンコノユメ
・ラインルーフ

■調教分析
◎ダノングッド
最終追い切り(6/17 水)
栗東坂路(良)
53.3-38.9-25.3-12.5(G一)

栗東坂路で53秒3、ラスト1Fも12秒5と上々の伸びを見せた。
併せた0秒9先着と、完全に置き去りにする好パフォーマンス。
仕上がりは良好で、重賞でも上位争いが期待出来る。

○ラインルーフ
▲ブチコ

軸馬候補はFC2 Blog Ranking

現在、競馬で成功プロジェクト参加メンバーを募集しています。
参加メンバー募集詳細はこちら

▼ランキングに参加しています▼
 にほんブログ村 競馬ブログへ 

コメントを残す

このページの先頭へ