サンスポ賞フローラSと読売マイラーズカップのレース分析と傾向

明日の重賞はサンスポ賞フローラSと読売マイラーズカップですね。

今年は一体どの馬が制するのでしょうか?

データ分析とレース傾向を出してみましたので、指数と合わせて予想の参考にしてみて下さい。

サンスポ賞フローラSの分析

■コース分析(東京芝2000m)
・6枠に注目、内枠も好成績
・逃げ、先行馬有利だが、マクリもあり
・ディープインパクト産駒が圧倒的好成績
その他、ステイゴールド・ゼンノロブロイ産駒にも注目

■レース分析
・1番人気が5勝
・全走連対馬は好走率高い
・前走1800m組が好成績

上記分析の該当馬
・ディアマイダーリン
・シングウィズジョイ
・フロレットアレー

■調教分析
◎ナガラフラワー
最終追い切り(4/22 水)
栗東CW(重)
66.9-51.9-38.8-12.1(馬也)

栗東CWでの最終追い切りは、馬也で66秒9を記録。
ラスト1Fも12秒1をマーク、軽快な動きを披露した。
前走OP特別で6着に沈んだが、今回は前走以上の好仕上がり。

○グリシーヌシチー
▲シングウィズジョイ

読売マイラーズカップの分析

■コース分析(京都芝1600m)
・内枠がやや有利。
・逃げ・先行馬有利。
・オペラハウス・ディープインパクト・アグネスタキオン産駒が好成績

■レース分析
・6~9番人気に注目
・間隔を空けた馬が好走傾向
・5歳馬が好成績

上記分析の該当馬
・フルーキー
・フィエロ
・ディアデラマドレ

■調教分析
◎フルーキー
最終追い切り(4/22 水)
栗東CW(重)
66.6-51.7-37.7-11.8(馬也)

栗東CWで66秒6を記録し、3頭併せで最先着を果たした。
ラスト1Fも11秒8と攻め気配も上々で、状態の良さが窺える。
久々を感じさせない仕上がりで、初戦から期待十分。

○クラレント
▲タガノグランパ

注目の指数はこちら

現在、競馬で成功プロジェクト参加メンバーを募集しています。
参加メンバー募集詳細はこちら

▼ランキングに参加しています▼
 にほんブログ村 競馬ブログへ 

コメントを残す

このページの先頭へ